新穀入荷 『丹波黒』

12月17日(木)滋賀県滋賀県某所
IMG_7713.jpg
農業法人さん所有の選別機、調製作業に立ち会いました

IMG_0033.JPG
実は最後に「手選別」を施します

IMG_7730.jpg
シワの寄った物は「お豆腐加工用」として・・・

IMG_7732.jpg
煮豆用はこちら
昨年よりも3Lサイズが多い感じで例年より良いかも・・・

おまけ
IMG_0032.JPG
丹波白です
丹波黒よりは小振り、やや楕円

でもレアな大豆です
入荷情報 | - | 2020/12/26 土 18:56

こだわりの菜種油

IMG_0005.JPG
新穀搾りたて「国産菜種100%」のサラダ油入荷致しました

IMG_0007.JPG
IMG_0008.JPG
御覧の通り原材料生産者が分かる業務用サラダ油です

限定100缶


例年、新潟県長岡市では菜種の播種は9中旬

3月29日.JPG
冬を越して3月中旬の「菜種畑」一見すると菜種だと分かりませんね・・・

5月5日.JPG
5月上旬 見事な景色 

6月7日.JPG
6月中旬「登熟」を迎えてそろそろ収穫

6月29に.JPG
6月下旬収穫後の選別調整

1_3焙煎釜_0024.jpg
8月下旬 新潟県長岡市から埼玉県熊谷市「米澤製油」で昔ながらの焙煎圧搾絞りにより製品に至っています



種蒔きから一斗缶充填まで約1年の月日が経てます
農家さんと製油メーカーさんに感謝

※追伸
つい先日02~03年産「菜種」の播種を終えたようです!
入荷情報 | - | 2020/10/04 日 17:40

新米の引き取りの後・・

9月7日㈪新潟県長岡市
IMG_0029.JPG
お米は繁忙期を迎えています

IMG_0006.JPG

「大豆」で世話になっている農家さんの「新米」を引き取りに伺いました


IMG_0011.JPG
いい粒先です

IMG_0020.JPG

お米の引き取りを終えて契約大豆の圃場視察
向かって左側は「さとういらす」右側が「エンレイ」

IMG_0018.JPG
エンレイは既に「枝豆」を通り越して「大豆」に向かい始めています

IMG_0013.JPG
さとういらずは極晩生種、枝豆適期は9月20日以降かと思います

いずれにせよ梅雨の長雨を乗り越えて今のところ特に「さとういらず」は最良


IMG_0033.JPGIMG_0034.JPG

ところ変わってこちらは「肴豆」も圃場


IMG_0039.JPG

昨年は大不作でしたが今年は大いに期待できる状態です
枝豆適期はこちらも9月20日以降(農家さん談)
入荷情報 | - | 2020/09/14 月 20:15

【生産者限定】なたね油入荷!

埼玉県熊谷市の「米澤製油」さんに、菜種油の引き取りに行ってきました!

製造現場の様子をお伝えできればと思っていたのですが、 昨日の台風で工場に至る道が封鎖。。。

やむなく工場の外での引き受けになりましたので、商品のご案内だけでご容赦願いますm(_ _)m

      今回は、 国産100%のなたね油(写真左)を、サラダ油タイプ、赤水の2種類入荷しました。 20181002_174334.jpg 米澤製油さんのなたね油は、非遺伝子組み換えの菜種を、ヘキサン(石油化学製品)を使用せず自然の圧搾方法で搾油。

      精製工程においても化学的に合成された添加物は不使用、独自開発した「湯洗い洗浄方式」(特許製法)で製造されています。

      赤水は今年の7月から試験的に取り扱いを始めましたが、サラダ油タイプよりも味・香りともに強いとお豆腐屋さんから好評だったので、今回増産とあいなりました。

      そしてそして、、、 新潟県長岡市の「七日町生産組合」様にて栽培した菜種を使った、完全委託生産のなたね油も数量限定で入荷!(写真右)

      こちらも、サラダ油タイプと赤水をご用意しました。

      (業務用の一斗缶で”生産者限定”は、国内初かもしれません)

      まだまだクローズアップされることが少ないなたね油ですが、 原料や製造方法の違いなど、一般の消費者はほとんど知らない分だけ、 お豆腐屋さんに伝える力があれば、熱烈なファンになる可能性を秘めた食材だと確信しています。

      より詳しい商品のご説明など、お気軽にご相談ください!
      入荷情報 | - | 2018/10/03 水 00:17

      29年産新豆入荷その3(千葉県/小糸在来)

      12月21日(木)

      千葉県君津市

      IMG_0064.JPGIMG_0066.JPG









      JAきみつさんに29年産小糸在来の引きとり
      まだ検査が始まったばかりで本日の引き取りは少量です


      この小糸在来28年産は大不作でしたので8月上旬で品切れ状態
      待ちに待った29年産は日照不足にもかかわらず豊作との話




      IMG_3162.jpg







      大粒の1等です



      IMG_0069.JPG









      とても綺麗な仕上がり
      最高です


      20年間在来種を追っかけてきましたが・・・
      天災に強いのが在来種だと感じています
      入荷情報 | - | 2017/12/27 水 21:16